盗作を立証し、相手に改善させるとの難しさ

「まず最初に『本当にパクられたのかどうか?』を確認しよう」の項でも少し述べましたが、実際問題、著作権で相手を追い詰めることはかなり難しいです。
また、記事の盗作を立証できたとしても、裁判に持ち込めば費用もかかりますし、かかる時間も手間も膨大です(後述)。抗議し、改善をせまることに時間を浪費するくらいなら、その時間で新たなコンテンツを作っていくほうが生産的である場合もあるでしょう。
もし、あなたのサイトがビジネスとして運営しているものであれば、ビジネスマンとしての現実的な決断が必要になってくるでしょう。「放置」という選択肢も頭においておくべきです。

トップページへ戻る